足の大切さをお伝えしました。

会津若松市若松第3地域包括支援センター様の主催で行われている家族介護者交流会で、足の大切さについてお話ししてきました。



ご自分の足をしっかり見てみよう!!ということで自分の足について観察をしていただきました。皆さん、ご自分の足のことを気にされて、冷えがあって・・・なんてお話しや、爪の形のことでお話ししていただきました。


いつまでも元気でいるために足をどうしなくてはいけないかということで、爪の切り方や、靴の選び方、むくみの予防法のお話をして、最後に足の運動を行いました。


足首を回したり、足指の体操、そして新聞紙を使っての足レクを行いました。足レクは皆さん上手にできており私よりも遥かに上手だ・・・と思いました。


そんな足の運動をしたら。。。


足の冷えが・・・とおっしゃっていた方の足の血色が良くなっていました。


と、言った感じであっという間の時間を過ごしてきました。




私どもは、地域の皆さんに少しでも足の大切さを知っていただき


健康で元気でいるお手伝いをしたい!!


と思っています。


若松第3包括様の交流会は、来週19日。再来週26日にも行い、


違う地区で足の大切さをお伝えしたいと思っています。


地域のサロンで。。。研修会で。。。などなど


ご興味がありましたら


是非是非お問い合わせください。


#プリム #フットケア #丘の一番星 #そらと星のバラード #健康 #介護予防 


69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

学習療法で認知症の予防と改善!!

サービス付き高齢者向け住宅「丘の一番星」、デイサービス「そらと星のバラード」では、公文さんが開発した学習療法を導入しています! 導入してまもなく2年!さまざまな変化が見られています。 ・ 1年お続けいただいた方の半数以上が認知症の検査の結果で、維持や改善が見られている。 ・ 認知症による不安から他者への依存心があった方が、自信を取り戻し自分でやろうとされ、意欲が戻った。 ・ 精神的な不安定から大き